【 目次 】

夜のお仕事経験のない男性でも比較的気軽に応募し仕事を始めることができる、キャバクラの「キャッシャー」という職種。

レジ係ではありますが、キャバクラ店で働くとなると、もう少しいろいろなお仕事も任されることになるはずです。

だからこそやりがいがありますし、社会勉強にもなるでしょう。

キャッシャーをスタート地点として、将来独立を目指すという道も考えられるかもしれません。

キャッシャーの求人はどうやって探せばいいの?

上記のとおり、キャッシャーとはキャバクラなどのお店のお金を管理する業務ですので、求人情報はインターネット中心に探す事になります。

友人知人でキャバクラに勤めている人がいれば紹介などで入店するのもいいですが、そういった繋がりがない人は、やはりインターネットに頼るしかないでしょう。

そのとき、特に頼りたいのが、「メンズ体入」というサイト。

ここは、男性用のナイトワーク求人専門サイトです。

夜のお仕事に興味があり、キャバクラなどで働きたいと考えている男性に向けた求人情報が、ここに集まってきます。

つまり、このサイトさえチェックしておけば、今スタッフを探している夜のお店がわかるということ。

メンズ体入がバツグンに便利な理由

メンズ体入で探すことのメリットは、まず、求人情報が豊富であること。

もちろんキャッシャーの求人も揃っており、多くの夜のお店のキャッシャーの求人情報を手に入れることができます。

夜のお店はキャバクラだけではありません、クラブやラウンジなどもあり、これら業種別に求人情報を選別することも可能。

また、職種ごとに求人の絞り込みも行えるので、キャッシャーの仕事のみに興味がある人でも手間なく検索することができます。

その他、日払いOKや寮完備、年齢不問や未経験者歓迎など、それぞれのメリットや待遇項目などからも求人の検索ができ、使い勝手は抜群です。

各店舗の情報も非常に豊富で、仕事内容や募集職種、給与や勤務時間などが見やすく整理されているため、欲しい情報をすぐに手に入れることができるでしょう。

電話番号が記載されていますから、そのまま気になったところへ直接問い合わせることができますし、WEB応募も可能

未経験者でも大丈夫!

求人情報が豊富なだけではなく、使い勝手もいいメンズ体入。

ほとんどの店舗が未経験者歓迎求人となっているので、これまで夜のお店で一切働いたことがなくても安心です。

ちなみにメンズ体入の「体入」とは、体験入店、あるいは体験入社のこと。

本格的に働く前に何日か体験的に働いてみて、その後契約するかどうか決めるというシステムです。

キャッシャーに関してはその全てのお店で体入システムを導入しているわけではありませんが、お仕事を体験させてくれる店舗もいくつもあります。

他の媒体よりはずっと見つけやすいでしょう。

未経験の人でお店を慎重に選びたい人はメンズ体入で探すこと。

これが最も効率がよく、安心安全に夜のお店を探すための方法となります。

気になるナイトワークQ&A★キャッシャー編

キャッシャーってなんですか?
『お会計係』です。

店舗により仕事量の差はありますが、お金の管理がメインの仕事です。
キャバ嬢やスタッフの出勤簿管理、給料計算、ノルマの計算、お客様の注文伝票記入、お客様の入店時間、指名料、延長などが含まれます。

キャッシャーって未経験でもできる?
未経験OKです。

経験者優遇ですが、ナイトワーク未経験者・接客未経験者でも募集しているところが多いです。

私は女ですが、キャスト(キャバ嬢)じゃなくてキャッシャーをやりたいんです!女でもできますか?
女性でも大丈夫です。

男性の採用のほうが多い業界ですが女性だとダメという店舗は少ないです。

キャッシャーってお金を扱う以外の仕事もしますか?
店舗によります。

開店前の掃除、電話応対、クローク係、お客様に対して店舗システムの説明などを行う場合があります。
基本的にお客様に直接応対することはほとんどありませんが、最近ではキャッシャーの仕事の他に+aで仕事を任されることも多いようです。

ガールズバーのキャッシャーはキャバクラのキャッシャーと何が違うんですか?
営業時間が異なる場合があります。

基本的に『お金をメインに扱う業務』ということは同じです。
ですがキャバクラは風俗営業の許可を受けているので深夜0時以降は開店できません。(※地域による)
一方、ガールズバーは営業時間には規制がなくいつでも開店することが出来ます。
なので、働く時間帯が違ってくると認識しておいたほうがいいでしょう。

クラブのキャッシャーとキャバクラのキャッシャーは何が違うんですか?
責任の重さや、仕事の役割に違いがある場合があります。

高級クラブなどもニュークラブなど規模が大きくめで高級な店舗での業務になるので、お金の動きも大きいです。
その為、その分責任も重くなるので、求人では実務経験を必要としている場合があります。
基本的な仕事内容はキャバクラと大差はありませんが、上品さ、常識、マナー、礼儀などがキャバクラ勤務よりも求められることが多くなるでしょう。

ラウンジのキャッシャーとキャバクラのキャッシャーは何が違うんですか?
地域・店舗により異なります。

そもそも『ラウンジ』という分類自体が非常に曖昧となっています。
キャバクラと同形態のお店がラウンジだったり、スナックと同形態のお店がラウンジだったりするので『ラウンジ』という名称にこだわる必要はなさそうです。
キャバクラに比べ、ラウンジと名乗る店舗自体が少ない為、仕事内容はほぼキャバクラのキャッシャーと大差はないでしょう。

キャッシャーの求人はどこで見つければいいですか?
インターネット・紙媒体・知人の紹介など様々あります。

多くの場合、インターネットの求人サイトなどを利用するでしょう。
その場合は、信用性の高いナイトワークに特化した求人サイトを利用することをお勧めします。
ナイトワークに特化した”体験入店”というシステムがあるサイトで求人探しを行えば、本決定する前に店舗の雰囲気なども事前に知ることができるので安心でしょう。

 

もっと詳しく『ガールズバー』のキャッシャーについて知りたいっ!

 

もっと詳しく『クラブ』のキャッシャーについて知りたいっ!

 

もっと詳しく『ラウンジ』のキャッシャーについて知りたいっ!

 

働くお店の選び方と注意点とは?

 

いざ面接!面接時に確認することとは?

 

 

キャッシャーの面接に行く前に

 
おすすめ
送料無料!テレビでも取り上げられた人気の宅配クリーニング【ネクシー】
どんなサービスなの? 新聞やメディアでも取り上げられ便利と話題の宅配クリーニング<ネクシー>
家から一歩も出なくていい!
送料無料で家まで届けてくれる クリーニングの宅配サービスです。
どんな人のおすすめ? ・会社員で毎日清潔なシャツを着たい人
・営業職/接客業でやっぱり清潔感は大事と思う人
・忙しくて洗濯物がすぐにたまってしまう人
・自分の子供にはいつも綺麗で安心な衣類を着用してほしい人
・とにかく家事の手間を省きたい人
ネクシーのクリーニングの特徴

①全品手仕上げ
②溶剤が違う
③丁寧な検品
④修理対応無料
⑤毛・毛玉とり無料
⑥シミ抜き無料

こんなに簡単! 利用登録して申し込み→預ける品物を梱包→宅配便に渡す
公式HP 宅配クリーニング<ネクシー>
A.M(27歳)
宅配業者の集荷時間に間に合わない時はコンビニからも出せて便利!

私は現在、仕事しながら転職活動をしています。
昼間は仕事をして、帰ってから自己分析や、職務経歴書など転職に向けて色々なことをやっているので毎日あっという間に終わってしまうほど多忙な日々を過ごしています。
一人暮らしなので、家事はすべて自分でやっていますが、転職活動中ということもありなかなか思うように家事がこなせていませんでした。
特に困るのが洗濯物。天気の悪い日なんかが続くとなかなか洗濯ができず、洗濯をしても生乾きだったりして困っていました。
しかも転職で面接もどんどん入れているので、シャツ類がいつも不足しがちで洗濯が間に合わず新しいシャツを買いに行くことも度々ありました。
洗濯物問題は転職活動をする上で、ストレスの1つになっていたのでどうにかならないかと、ネットで検索をしました。
適当にネットサーフィンしていて見つけたのが宅配クリーニング『ネクシー』です。
送料が無料だったので、試しに何点かクリーニングに出してみました。正直あんまり期待していませんでしたが戻ってきた衣類をみてびっくり!
すごく肌触りがいいっ!サイトに繊維ケアをするトリートメント加工って書いてあったのですが、それが効いているのかもしれません。
本当に肌に優しい感じでした。あと、よく見ないとわからない程度の薄い黄ばんだシミがあったのですがそれも綺麗になくなっていて、嬉しかったです!
なにより良かったのは、簡単に申し込みができて、家まで荷物を取りにきてくれて、終わったら届けてくれるところです!
とにかく洗濯にかかる手間を減らして転職活動に専念したかったのでとても助かりました!
それにやっぱり、面接時に着て行くシャツがパリッとした清潔なシャツだと気分も違います!
なんとなく清潔感もでてるような気がしました!
現在、1社に内定を頂きその会社にするかもう少し希望どうりの会社を見つけて転職活動を続けるか悩み中ですが、転職活動が終わってもこのサービスを続けたいと思っています。